少し前から竹細工教室に足しげく通っているボウケンオンナノコ!

参考記事:

参考記事:

そこのBGMとして地元のコミュニティFMが流れているのです。

コミュニティFM



b362b7ef353da28e92f9e0ab92c1f83e_s

電波法施行規則や放送法に定義する超短波放送、いわゆるFM放送周波数を用いるので市販のFMラジオで聴取できる。

地上基幹放送の一種であるが、放送対象地域が従来の広域放送や県域放送より狭く、「地域密着」「市民参加」「防災および災害時の放送」がコミュニティ放送の特徴と言われる。ー出典:Wikipedia



区・町・村単位くらいの小さいエリアを対象としたFM放送。

東日本大震災以降、災害時の情報伝達ツールとして注目されてきた感もありますね。

ほっこり方言たっぷり



そして竹細工教室で流れているのがコミュニティFMのひとつであるカシオペアFM。

2016-04-20-23-06-12

2016-04-20-23-06-19

例えば公式サイトで公開されている水曜日の番組表なんですがね。

朝の番組「目覚まし戦隊 オギロジャー」は

方言で「起きなさいっ!」って言うのを「おぎろじゃ!」と言うところから。

昼の番組「しるまっ!」は

方言で「ひるま(昼間)」の「ひ」が訛って「し」の発音になってしまうところから。

夕方の番組「夕方情報バラエティ んだなっす」は

方言で「そうですね」って言うのを「んだなっす」と言うところからきています。

も~それぞれの番組名が方言たっぷりでほっこり。

2016-04-20-23-06-46

そんでもってね「うわののじさまのむかし話」では

この「うわののじさま」がガッツリ方言でむかし話を聞かせてくれます。

子供の頃から夏休み・冬休みにおじいちゃん・おばあちゃんを訪ね、その話し方を聞いて育ったわたしですが、

結構集中してないと何言ってるかわからなくなります!!

この地方の方言に少し馴染みのあるわたしですらそうだから、西日本の人が聴いたらもはや外国語なんじゃないか。。。

1時間演歌!!!



そしてね、わたしがちょうど竹細工あみあみしている時間帯に「もっと!ど演歌三昧」という番組があるんです。

1時間ひたすら演歌!

トークなしでひたすら演歌!!


そしてわたしの頭の中は演歌に侵食され。

この調子だと今まで退屈だった紅白の演歌タイムも楽しめるようになるんじゃないか。

そんなことを考えながら竹細工あみあみしていますよ。

インターネットで全国のラジオが聴ける



わ~聴いてみたい!

うちの地元のコミュニティFMはどんなだろう??

と気になったあなた!

ラジオがなくても地元じゃなくてもインターネット経由でお手元のPCやスマホから全国のラジオを聴くことができるんです。

詳しくはコチラ

リンクはカシオペアFMについて書いてありますが、その他コミュニティFMも同じ方法で聴くとこができます。

お試しあれ~。