そばかうどんかと問われれば断然うどん派、ボウケンオンナノコ!です。

そばは嫌いじゃないんだけど、良し悪しがわかんないんだよね~。

そんなわたしが今回、おそば屋さんを紹介するっちゅー冒険!

自助工房 四季の里



国道4号線を日本一大きい夫婦岩、男神女神を眺めながら北上。

4号線本線から旧道へ入ってすぐのところにあるのが「自助工房 四季の里」

お店の建物とその周辺の建物に古民家をリノベーションして使っており、店内だけでなく庭の散策も楽しい。

のに写真がないのはブロガー失格orz

2016-03-23-13-13-09

店内は太くて曲がった梁と高い天井!

昔、いろりを使っていたのであろう名残が感じられます。

2016-03-23-13-13-17

昔ながらの神棚もそのままに。

2016-03-23-13-14-57

人気ナンバーワンという「天ざるそば 1,010円」を注文。

2016-03-23-13-15-16

100%地元産のそば粉で手打ちされたおそばはつやつや。 

温かいそばを選ぶこともできます。

2016-03-23-13-15-25

そば音痴のわたしが感動したのはこの天ぷら。

どれもからっとさっくさく。

エビも身がぷりぷりに詰まっていてびーみー!

一緒に行ったこぱさんも「普段ならこれくらいの量の天ぷらを食べると胃がもたれるのに、ここのは大丈夫だった!」とおっしゃっていましたよ。

そばはそば音痴の意見として うまうま指標:☆
天ぷらはこの価格を考えても うまうま指標:☆☆☆

2016-03-23-13-50-27

四季の里の隣には、ありとあらゆる種類の南部せんべいが買える「南部煎餅茶屋」が併設。

せんべいざぶとんも売っていて。

2016-03-23-13-50-19

せんべいに座って一休みするという貴重な体験もできます。

お茶も無料で飲み放題。

せんべいざぶとんのパワーと相まってあなたの旅の疲れを癒すでしょう。

2016-03-23-13-49-46

この建物も古民家で、内部にはこんなかまどや

2016-03-23-13-59-23

2016-03-23-13-59-32

レア南部煎餅である「てんぽ」が焼ける体験コーナーもあり。

食べる・買う・体験するというのは旅の3大要素。

わたしはそう思いますよ~。

食べて・買って・体験しよう!



『自助工房 四季の里』
所在地:岩手県二戸市石切所荒瀬49-1
営業時間:11:00~15:30
定休日:無休
駐車場:あり
公式HP