少し前まで東京近郊に約5年ほど住んでいたボウケンオンナノコ!

東京には数々の美術館があり、有名画家の展覧会があったりするとよく足を運んでいましたよ。

いつ行っても行列回避不可能な東京の美術館



しっかし、東京って美術館に限らずどこでもそうなんだけど

どこからこんなに湧いてきたの?ってぐらい人がいっぱいいて

ゆっくりできたもんじゃないなぁ~と感じておりました。

美術館なんかは自分のペースで1枚1枚じっくりみたいのに

人の流れに流されてなんだかな~ってなることもしばしば。

それにわたしは美術作品と向き合う時って少しでもよくそのものを感じようと

五感全開っていうか第六感も発動くらいにして観るんだけど

そうすると周囲に人がいるとなんか雑念が混じるっていうかなんというか

気持ちよくないんだよね~。

そこでオススメなのが地方の美術館!

展覧会の地方巡回を狙え!



IMG_5094


東京で行われた展覧会がそっくりそのまま地方巡回する場合が結構あるんですよ。

実際現在 東京・上野の「国立西洋美術館」で行われている「黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝」は

東京で終了した後 宮城県美術館→愛知県美術館 と巡回します。

地方在住の場合こういった展覧会を見にわざわざ東京まで行かなくても済むメリットが。

そして何より地方は東京よりも断然人口密度が薄いので

土日であっても東京ほどは混まずゆっくりと鑑賞できます!

ルードヴィヒ コレクション ピカソ展



00085551


今回は宮城県美術館で現在開催中のピカソ展に行ってきました。

平日ということもあるかもしれないけど広々のびのびマイペースで鑑賞できて満足満足!

ちなみにこの展覧会は宮城県美術館の後

高島屋日本橋→香川県立ミュージアム→佐賀県立美術館

と巡回するようです。

東京にお住まいの方も仙台や名古屋くらいの距離なら新幹線で日帰りできる距離。

牛タンやみそカツなどを楽しみつつ小旅行気分で地方美術館に行ってみるのもいいと思いますよ!

巡回展について詳しいサイトはこちら



Internet Meuseum
http://www.museum.or.jp/modules/jyunkai/

artscape
http://www.museum.or.jp/modules/jyunkai/