ドキドキワクワク社会見学!

今回の大阪滞在はあいりん地区のホテルを利用してみたよ。

そもそも大阪・あいりん地区って?



ホテルの最寄り駅が新今宮だと大阪在住の友人に伝えたところ「すごいとこ泊まるんだね!」とびっくりされたのだー。

新今宮駅はあいりん地区のある駅で今回のホテルはその地区の真っ只中。

あいりん地区(あいりんちく)は、大阪府大阪市西成区の北部、JR西日本新今宮駅の南側に位置する簡易宿所・寄せ場が集中する地区の愛称である。愛隣地区とも表記され、旧来からの地名である釜ヶ崎とも呼ばれる。

あいりん地区には路上生活者が数多く居住し(大阪市内の路上生活者は4,069人[1])、約20ha(半径300m)の面積に3万人の人口があると言われる。そのため治安が悪い。この地域は住所不定の日雇労働者が多いため、人口統計は国勢調査でもはっきりつかめていない。

NPO団体や宗教団体は炊き出しなどを頻繁に行っており、実施の際は公園に人が列を作って並ぶことがある。また、この地域の物価(料金体系)は隣接している他地区と比べ、総じて低いのが特徴となっている。

一帯は暴力団事務所が多数ある。また、東側に飛田遊廓が隣接している。諸事情により写真を撮影されることを好まない住人が多く、観光客が公然とカメラを持ち歩いていたり、不用意に写真をとると、警告を受けることがある。

引用ーwikipedia あいりん地区

とまぁこんな感じの場所。

街にはこんなポスターも。

IMG_4792


駅を出るなり昼間からどころか朝から酒かクスリかわからんけど酔っているおじさんが地べたにうなだれて奇声を発しておりましたよ。

小さな路地では警察がブルーシートと立ち入り禁止のテープを貼ってたり。

上にあるとおり、

諸事情により写真を撮影されることを好まない住人が多く、観光客が公然とカメラを持ち歩いていたり、不用意に写真をとると、警告を受けることがある。


なので怖くて写真は撮れませんでしたー。

IMG_4793

街にある教会の様子もちょっと異様で!!な感じ。

ビジネスホテル 加賀



今回利用したのはそんなあいりん地区の真っ只中にあるビジネスホテル加賀1泊1,700円。

大阪で1泊1,700円!安い!!と思われるかもしれないけどこのあたりには1泊1,000円以下の宿もありここは結構セレブ価格。

こちらの宿は
楽天トラベルからふつーに予約できます。

上にあるとおり、

諸事情により写真を撮影されることを好まない住人が多く、観光客が公然とカメラを持ち歩いていたり、不用意に写真をとると、警告を受けることがある。


ので怖くて宿の写真も撮れませんでしたー。

宿の写真は
楽天トラベルにいろいろ載ってるのでチェックしてみてねー。

お部屋は2帖くらいの畳敷きに小さい座卓とふとん、木製の棚にテレビあり。

どのフロアも男女混合で女性専用フロアはなし。

わたしは結構どこでもぐっすり寝れるタイプ。

だから隣の部屋の音が結構聞こえちゃうのもそんなに気にしないんだけど、

隣の人が結構大きい声で独り言言ってる人で怖かったーーー><;

バス・トイレは共用だけど1か所女性専用のトイレ・洗面・シャワーブースゾーンあり。

宿全体は清掃は行き届いているものの昭和感満載。

女性専用洗面ゾーンだけは最近リフォームされたらしく、新しく明るくて清潔でした◎

1泊につき1枚、近隣銭湯の無料券がもらえるんだけど、いろいろびびっちゃって行かなかったよーorz



川崎・日進町やフィリピン・セブのカルボンマーケット等、国内外の治安がよくないと言われてる場所も行ったことがあるし、大丈夫だろーって思ってたんだけど。。。

やっぱり女子ひとりは怖かったよー。

でも、新今宮は立地的には通天閣やあべのハルカスも近くすごく便利な場所。

最近は宿の安さから外国人観光客の宿泊も増えていて危険な雰囲気は変わり始めているよう。

百聞は一見に如かずってことでみんなはどう感じるか試してみては!